はじめまして。

香月まみ(こうづきまみ)です。

作家 恋愛カウンセラー 星読み屋

私がカウンセラーを始めた訳

私がカウンセラーを始めたきっかけは、自分の失恋でした。

私をフッた彼ともう一度やり直したい。何とか復縁したい。

そんな思いで色んな人に相談し、あらゆる復縁サイトに登録し、関連のある本を片っ端から読みあさりました。

今までの自分を変える為に、周りからのアドバイスを積極的に聞き入れました。

新しい彼を作った方が復縁活動も上手くいくと言われれば、コンパと婚活パーティーに明け暮れました。

自分を磨きなさいと言われれば、ジム・ヨガ・英会話に通いました。

とにかく良いとアドバイスされた事は何でもしました。

自分がやりたくない事・内心では嫌だと思っている事も、彼の為だと言われれば全てやりました

周りからアドバイスされた事をこなす事が、彼を取り戻す一番の近道だと思っていたのです。

そして何より、当時の私は自分の事が大嫌いでした。

自分ではない誰かになりたいと強く願っていました。

ですから、大嫌いな自分を捨て「全くの別人になって彼とやり直す方法」を探していたのです。

 

嫌だと思う事、自分には合わないと思う事を毎日するのですから、当然ストレスがかかり、夜も眠れず、辛く苦しい日々が約2年続きました。

そして、その辛さを誰にも相談出来ず一人で悩んでいました。

なぜなら仲の良い友達には、いつも元気で悩みなんて一つも無い人だと思われたかったのです。

懸命に自分を演じていました。

いつも元気な私が、まさか失恋を引きずっているなんて言えなかったのです。

いい年をして・・・と人から思われるのは、私のプライドが許しませんでした。

こんな風に、自分で自分をどんどん追い詰めて、自分がどうしたいのか分からなくなっていきました。

どう考えても、ちょっとおかしくなっていますよね(笑)

 

迷走状態から抜け出すキッカケ

そんな状態から抜け出すきっかけをくれたのは、幼馴染みでした。

久しぶりに会った彼女は「何かあったの?何か変だよ。昔のまみはキラキラしてすごく素敵だったのに、今目の前にいるのは誰?って感じ。私、今のまみは好きじゃな
い」とバッサリ!

私はすごくショックを受けました。

だって、別人になる為にこんなに努力していたのに・・・。

ですがそこで、「あれ!?私おかしくなってる!?このままじゃヤバイ!!」と我に返り、自分の間違いに気づく事が出来たのです。

当たり前ですが、私は私以外の誰になる事も出来ませんよね。

その後、ゆっくりと自分と向き合い、少しずつ自分を取り戻していったのです。

今でも彼女には大変感謝しています。

あの時の彼女の言葉が無ければ今の私はいません。

 

あなたはどうですか?

これを読まれたあなたは、自分以外の誰かになるなんてそんなの無理に決まってるでしょ。

そんな当たり前の事に気付かないなんてどうかしてる・・と思われましたか?

ですが、意外と私と同じように悩む方は非常に多いのです。

そんな方は、今の自分が嫌いで、心配症で、他人の目を気にして、いつも自分を責めてばかりいる人。

つまり、自己肯定感が低く自分に自信が無い人です。

(自己肯定感とは「自分の在り方を積極的に評価出来る事。自分の価値や存在を自分で認められる事」です。)

恋人にどっぷり依存し、恋人に認められたり、誰かの世話を焼く事で、自分の存在価値をみいだしているようなタイプの方は、その対象がいなくなる事で私と同じような状態に陥ります。

自分で自分を認められないので、必要としてくれる人がいなければ、自分は価値が無い人間だと思ってしまうのです。

そんな方が、自分を変えようと闇雲に自分磨きをするのは大変危険です。

当時の私の二の舞です。

 

自分を取り戻した後の私は、復縁活動中に得た膨大な知識と、恩師や復縁活動仲間との出会いがあり、自分を肯定出来るようになりました。

さらに、コミュニケーション技術を学び、今まで手を抜いていたメイクや、避けていたファッションを積極的に取り入れました。

すると、友達も増え、色んな男性から声がかかるようになり、そしてあんなに復縁したかった彼ともあっさり復縁する事が出来たのです。

そうこうしているうちに、自然といろいろな方のお話しを聞く機会が増え、その中で、女性は特に個人差はあるものの、失恋をすると私と同じようなカオス状態になる方が多いことに気付いたのです。

 

私はあなたの力になりたい

もし、このサイトに来てくれたあなたが、あの頃の私と同じように辛くて苦しい日々を過ごしているのだとしたら。

一人ぼっちで泣いているのだとしたら。

私はそんなあなたの力になりたいのです。

私のように何十万もお金を使わなくても良いのです。何万時間も費やさなくて良いのです。

一人で辛い日々を過ごすのは、今日で終わりにしましょう。

変わりたいと心から思っているなら、あなたは変われます。

私が変われたのですから。

 

【書籍】
「彼にフラれて途方に暮れた時最初に読む本」kindle電子書籍出版
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MA331OZ

「あなたのやりたい事がスルスル舞い降りてくる本」
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N2OYO0G kindle電子書籍出版